プロ向け食品
ネスレ プロフェッショナル

Maggiチキンコンソメ

独自のレシピで創り出す、味わい深い鶏のうまみ。
調理ベースとして幅広くお使いください。

品川プリンスホテル
総料理長渡邉 誠一

溶けやすい粉末状で、あらゆる料理に使いやすい。

いわゆる化学調味料的なクセがなく、チキンの味がしっかりとでている。
チキンコンソメとしてそのままスープとしても提供できるほどの品質だと思います。

今回はスープのベース、「カイエット」のファルス、そしてソースとして添えた
じゃがいものクーリに、それぞれ“マギー チキンコンソメ”を粉末のまま使いました。
チキンのコクを加えることができるので、全体の味が一段上がります。
とくに野菜との相性がいいのは驚くほどで、じゃがいものやさしい味わいももちろんのこと、
さまざまな野菜の種類を問わずにそれらの持ち味を引きだしてくれます。
液体にも、ファルスのような固形のものにも溶けやすい粉末なので、使用シーンが限定されません。

大量の料理を提供するホテルの厨房では、“マギー チキンコンソメ”は味の均一化に欠かせない調味料でもあります。
これまでもベースに補助的には使っていましたが、リニューアル後のグレードアップした
“マギー チキンコンソメ”の使用シーンは無限大に広がるでしょう。

※インタビュー記事はすべて2012年時点のものになります。

竹の子のクリームスープ

材料:4人分
タケノコ…1 本(150g) 玉ネギ…80g 無塩バター…適量
マギー チキンコンソメ…30g チキンブイヨン…1000㎖
牛乳、生クリーム、白味噌…各適量
塩、コショウ…適量 木の芽味噌、木の芽…各適量
作り方
  1. ❶タケノコ(アク抜き済み)は穂先5㎝くらいを残し、
    残りをスライスする。
  2. ❷玉ネギのスライスをバターでスュエし、
    ①、チキンコンソメ、チキンブイヨンを加えて煮る。
  3. ❸②をミキサーにかけて漉し、牛乳、生クリーム、
    白味噌で味を調える。
  4. ❹タケノコの穂先を細く切ってソテーし、
    塩、コショウをする。
  5. ❺器にセルクルをおいて④を詰め、木の芽味噌と
    木の芽をのせる。セルクルをはずし、スープを注ぐ。

越の鶏のカイエット フォアグラ包み
なめらかなじゃがいものクーリ

材料:1人分
鶏ムネ肉…1枚 玉ネギ(アッシェをソテー)…¼個 
ベーコン(アッシェをブランシール)…20g 
塩、コショウ…適量 マギーチキンコンソメ…5g 
フォアグラ…20g 網脂…適量

じゃがいものクーリ〔ジャガイモ…中1個 
チキンブイヨン…200㎖ マギー チキンコンソメ…5g〕
作り方
  1. ❶鶏肉は皮をのぞいてミンチにし、玉ネギ、ベーコンと混ぜ、
    塩、コショウ、チキンコンソメで味を調える。
  2. ❷フォアグラをソテーし、①で巻き、網脂で包む。
  3. ❸②をゆっくりと色よくソテーする。
  4. ❹じゃがいものクーリ。ジャガイモは皮つきのまま蒸して
    裏漉しし、チキンブイヨン、チキンコンソメを加えて
    味と濃度を調整する。
  5. ❺じゃがいものクーリの上にカイエットを盛りつけ、
    ガルニチュールを添える。

粉末タイプ

マギー チキンコンソメ 1kg

1缶購入

2,160円(税込)

2缶以上の購入で1缶あたり

2,052円(税込)

5%OFF