nestle AXA

健康寿命延伸に向けて。
ネスレ日本とアクサ生命のパートナーシップ、
はじまる。

  • 2018年5月28日、ネスレ日本とアクサ生命は「健康寿命延伸」と「健康経営※1」に関するパートナーシップを締結いたしました。
    両社は「健康」に関する知見を相互に共有し、日本の社会的課題の解決に向けて共同で取り組んでいきます。

    ※1「社員の健康を経営的な投資と捉え、健康促進に積極的に取り組む企業経営スタイル」のこと。アクサ生命は、2014年から健康経営を推進しており、「健康経営アドバイザー」資格を有する社員が企業の「健康経営」の実践をサポートしています。 ※「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。 ※「健康経営アドバイザー」制度は、経済産業省の委託事業で創設された東京商工会議所の資格制度です。

両CEOの想い

  • 「高齢化社会の日本が抱える“健康寿命延伸”という最新の課題を解決しようとした場合、ネスレ単体ではできないヘルスケアプラットフォームの構築が必要です」

    「アクサ生命は、顧客のデータベースをしっかりマネジメントしている。われわれが今後、パーソナライズに様々なサービスや商品を提供していく上で、非常に勉強させていただくことが多いのです」

    「顧客自身が気づいていない、健康上の課題に、両社の持ち味をいかして、解決策を提供したいですね」

    ネスレ日本 代表取締役社長兼CEO 高岡浩三

    ネスレ日本とは?

    少子高齢化が進む成熟先進国の日本において、お客さまが抱える問題を発見し、製品やサービスを通じてその問題を解決することに取り組んでいます。健康・栄養・ウェルネスのリーダー企業であり続けることを目標にしています。 ネスレ日本 公式HP https://www.nestle.co.jp/

  • 「お客さまに単に保険金や給付金をお支払いするペイヤーから、お客さまに寄り添い人生の目標を達成するお手伝いをしていくパートナーになるというビジョンの実現に向けて、このパートナーシップは大きな力となります」

    「ネスレとのパートナーシップによって、アクサ生命のお客さまに食や栄養に関する専門的な知見をご提供できるものと期待しています」

    アクサ生命 取締役 代表執行役社長兼CEO
    ニック・レーン

    アクサ生命とは?

    単に保険金や給付金をお支払いする「支払者(ペイヤ―)」から、お客さまのリスクを予防・軽減するアドバイスやサービスをご提供し、お客さまの健やかで幸せな人生をお守りする「パートナー」となることを目指しています。「ヘルスサービスの強化」や「健康経営の推進」をビジネスの中核に位置づけ、価値の高いソリューションの提案・提供に取り組んでいます。 アクサ生命 公式HP https://www.axa.co.jp/

ネスレ ウェルネス アンバサダー

「ネスレ ウェルネス アンバサダー」とは?

LINEを通じて、ひとりひとりに合った食事ワンポイントアドバイスが無料で受けられ、「ウェルネス抹茶」「ウェルネスラテ」「ウェルネススムージー」などの豊富なドリンクラインナップで、その日に足りなかった栄養や成分を補える“あなたにぴったり”な健康サポートが受けられます。
今後のネスレとアクサ協同の取り組みの、母体となるサービスです。

  • サービス

    無料のLINEサービスで、ひとりひとりの健康をサポートします。

    • LINEトークに食事の写真を送るだけで「食事ワンポイントアドバイス」がもらえる!
    • 食事の写真を送って栄養摂取の分析ができる「食事分析」
    • 科学的根拠に基づいた脳トレエクササイズ「ブレインHQ」
  • 商品ラインナップ

    「ウェルネス抹茶」をはじめ、豊富なドリンクラインナップ

アクサ生命 健康経営サポート

「健康経営」とは?

企業や団体が従業員とその家族の健康増進を経営的な視点で捉え戦略的に実践することです。
従業員の活力向上や生産性の向上などの組織の活性化を通じて、業績向上や組織としての価値向上の実現を目指します。
健康経営の実践は、アクサ生命の「健康経営アドバイザー」がサポートします。

健康経営をはじめるには?

健康経営の取り組みは決して難しくありません。

  • 1
    お金を掛けなくても
    はじめられます
  • 2
    スモールチェンジ
    からはじめましょう
  • 3
    仕事の動線に取り入れ
    無理なく実施しましょう