検査キットを特別価格で
ご購入いただけます。

食生活や生活習慣から、
今のご自身の健康状態を知りたい方へ

自宅でできる血液&尿検査キット

おうちでドック 生活習慣病
サビチェックプラス

14,300(税込)

おうちでドック 生活習慣病 サビチェックプラスは、自宅で採取した数滴の血液と尿を郵送し、WEBアンケートに答えるだけで、生活習慣病リスク度や酸化ストレス度を知ることができ、生活習慣改善のアドバイスが受けられます。

詳しくはこちら

※以下の情報は、検査キットの提供元である株式会社ハルメク・ベンチャーズのものです。

「おうちでドック 生活習慣病 サビチェックプラス」は、
自宅で数滴の血液と尿を採取して郵送し、WEBアンケートに回答すると、
下記3つの判定を受けることができる検査キットです。

1.生活習慣病リスク度

糖尿病や脂質代謝異常、肝臓疾患などの病気のリスクを調べます。

2.酸化ストレス度

老化や疾病に影響を及ぼす
酸化ストレス(カラダのサビつき)度を調べます。

3.栄養素不足のお知らせと生活習慣改善のアドバイス

血液検査と尿検査、アンケートの回答結果をもとに
栄養素の不足度の推定と、生活習慣改善のためのアドバイスを実施します。

<特長1>血液と尿の採取は簡単かつ病院と同等精度
  • ・数滴の血液でも病院同等の検査精度で調べる特許技術を採用。厚労省承認のキットです。
  • ・数滴なので自宅で検査可能。検査時間は血液は10分、尿は3分程度と短時間。
  • ・万が一採取に失敗しても、無料で再検査可能です。
<特長2>病院並みに幅広い疾病や身体の状態が調べられる
  • ・糖尿病、脂質代謝異常、腎臓・肝臓疾患などの生活習慣病や、体のサビつき具合(酸化度合い)、そして、血液・尿検査とアンケート結果から欠乏している栄養素の推定を行い、生活習慣アドバイスを行うなど、幅広い身体の現状をチェックしています。
<特長3>充実のアフターフォローが無料で使える
  • ・「自分の健康状態が心配」そんな方は医師による電話相談を無料で受けられます。
  • ・「もっと気軽に相談したい」「家族の健康相談もしたい」そんな方は看護師の健康相談チャットを無料で利用可能です。
  • ・「検査の基準値を超えていたのでいいお医者さんを紹介して欲しい」「腕のいいかかりつけ医が欲しい」そんな方は医師の紹介サービスを無料で何度でも使えます。

遺伝子情報から、
持って生まれたご自身の状態を知りたい方へ

自宅でできる遺伝子検査キット

GeneLife Genesis 2.0

10,780(税込)

「GeneLife Genesis 2.0」は、自宅で、保存液の入った専用容器に唾液を入れて送るだけで、がんや生活習慣病の遺伝的リスクや、体質を調べることができる郵送型検査キットです。遺伝的なリスクを知り、生活習慣を見直すことで、早い段階から的確な予防を行うことができます。

※Genesis2.0は一生のうちに1度受ければ、再検査の必要はございません。

自宅でできる遺伝子検査キット

GeneLife Genesis DIET

4,400(税込)

「このような方におすすめです」

  • 体重コントロールがうまくいかない、リバウンドしてしまう
  • ムリして体重コントロールしたくない
  • 健康的にやせたい
詳しくはこちら

遺伝子検査でわかることは何?

日本人の肥満は4タイプ。
あなたがどのタイプかわかります!
肥満遺伝子検査

なぜ痩せないの?
体重コントロール成功のポイントは、遺伝子にあった!

日本人の肥満に関わる遺伝子は約50種類確認されていますが、そのうち日本人の約97%に影響する肥満遺伝子は3種類あります。エネルギー代謝に関わる「β3AR遺伝子」「UCP1遺伝子」「β2AR遺伝子」で、これらを調べることで自分がどう太りやすいのか、遺伝的な肥満の傾向がわかります。

日本人の肥満を4つの遺伝子型ダイエットタイプに分類

りんご型

  • お腹ポッコリ
  • 糖質の代謝が気になる
りんご型はここがポイント!

りんご型は、白米よりも玄米。食パンよりもライ麦パン。糖質の代謝を助けてくれるビタミン・ミネラルが豊富に含まれます!

洋なし型

  • 下半身ドッシリ
  • 脂質の代謝が気になる
洋なし型はここがポイント!

洋なし型は、脂質を抑えるためにできる限り脂身をカットしたり、脂身の少ない食材、調理法を心がけましょう。

バナナ型

  • 見た目はスリム
  • 筋肉がつきづらい
バナナ型はここがポイント!

タンパク質が不足しがちなバナナ型は、うどんを食べるなら月見うどんでタンパク質を摂りましょう。

アダム・イブ型

  • 遺伝的な影響なし
  • 生活習慣に問題あり?
アダム・イヴ型はここがポイント!

アダム・イヴ型は、バランスの良い食事と適度な運動でベストな体型を維持。太っている方はセルフチェックで対策を!

※これらの情報は検査キットの提供元であるジェネシスヘルスケア株式会社のものです。

自宅でできる遺伝子検査キット

GeneLife Genesis SKIN

4,400(税込)

「このような方におすすめです」

  • シミ・シワが気になる
  • いつまでも若々しい肌でいたい
  • いつも化粧品選びに迷ってしまう
詳しくはこちら
色々気になるスキンケア。
いったいどれを選べばいいの?
そんなあなたを導きます。
肌老化関連遺伝子検査

何がわかるの?

日本人の肌老化のリスクタイプはそれぞれ2つに分かれます。

本検査は遺伝的体質を検査するものです。遺伝的に肌老化のリスクが高い傾向にあっても、個々の環境要因や生活習慣の改善等によりリスクの低減が可能です。

[ 肌老化の2大原因 ]

1紫外線

紫外線には、UV-BとUV-Aがあります。日焼けをさせるのが波長が短いUV-B、表皮のメラノサイトを活性化させてシミをつくります。
一方、UV-Aは波長が長く、真皮まで達してコラーゲンなどの線維やヒアルロン酸を壊し、シワをつくります。

2活性酸素

細胞を酸化させ、老化や生活習慣病などの原因になるといわれている活性酸素。
皮膚に発生すると、表皮や真皮をサビさせ、肌老化を引き起こす要因となります。

※これらの情報は検査キットの提供元であるジェネシスヘルスケア株式会社のものです。

自宅でできる遺伝子検査キット

GeneLife Genesis SPORTS

4,400(税込)

「このような方におすすめです」

  • 日常的にスポーツをしている
  • スポーツでもっと目標に近づきたい
  • 自分にあったトレーニング方法が知りたい
詳しくはこちら
筋肉のタイプを知り運動能力の可能性を伸ばす

スポーツ関連遺伝子検査

[スポーツ関連遺伝子検査とは?]

筋肉は主に筋繊維で構成されており、大きく分けて「速筋繊維」と「遅筋繊維」の2種類があります。速筋と遅筋の割合は人それぞれで、遺伝子のタイプによって決まります。スポーツ関連遺伝子検査キットでは、この遺伝子のタイプを調べます。

[速筋と遅筋の違い]

速筋は素早く収縮できる筋肉です。瞬発的にエネルギーを発することができるので、短距離走やゴールキーパーなど、素早い動きを必要とするスポーツに役立ちます。一方の遅筋は、ゆっくりと収縮する筋肉です。長期的にエネルギーを発することができるので、長距離走などの持久力が必要なスポーツに役立ちます。 
速筋と遅筋の割合は、速筋だけに存在する”αアクチニン3タンパク質”の合成により、これは遺伝で決まっています。

遺伝子検査で「ACTN3遺伝子」を解析

速筋だけに存在する”αアクチニン3タンパク質”が合成されるかどうかは「ACTN3遺伝子」の型によって決まります。遺伝子がRR型の場合、 ”αアクチニン3タンパク質”が最も多く合成されるため瞬発力タイプに、XX型の場合は ”αアクチニン3タンパク質”が合成されないため持久力タイプに、RX型の人は中間のバランスタイプになります。

速筋が発達しやすい
パワータイプ

速筋と遅筋がバランスよく
発達するバランスタイプ

遅筋が発達しやすい
持久力タイプ

筋肉のタイプを知って、可能性を伸ばす

この遺伝子検査によって、筋肉のタイプが自分の希望するタイプではなかったとしても、悲観することはありません。自分のタイプがわかることで、自分にあったトレーニングや食生活で、より適切なからだ作りをすることができるようになります。

※これらの情報は検査キットの提供元であるジェネシスヘルスケア株式会社のものです。