2017年秋
ネスレとファンケルが栄養・健康の問題解決に共同で取り組む
プロジェクトがスタートします。

日本のサプリメントのパイオニアとして高い研究技術力を持つファンケルと共に
ネスレが目指すのは、日本の健康寿命の延伸に向けて貢献することです。

第1弾は
ネスレの栄養健康サービス「ネスレ ウェルネス アンバサダー」
向けカプセルのリニューアルおよび新商品の開発です。

ネスレとファンケルが両社の強みを生かしながら共に開発する
新しい製品やサービスに、今後ともご期待ください。

両社の創業の原点は
「問題解決(=不の解消)」

  • ネスレは、1867年に創業者アンリ・ネスレがスイス・ヴェヴェーの地で、栄養不足による乳幼児の死亡率の高さに心を痛め、「母乳の代替食品を」と研究を重ね、安全で栄養価の高い新しい乳児用乳製品を開発しました。それを製造販売したことが原点となっています。

    ファンケルも、創業者池森賢二が、化粧品による肌トラブルに悩む女性が多いことに心を痛め、原因のひとつである防腐剤などの添加物が入っていない無添加化粧品を研究し、世に送り出したことが原点となっています。

両社のテーマは“健康寿命の延伸”

  • 日本では、高齢化社会がすすみ平均寿命が伸びる中、不自由なく自立して生活できる期間をしめす「健康寿命」は伸び悩んでいます。
    平均寿命との差は、男性で約9年、女性で約12年もあります。

    現代日本の大きな課題である「健康寿命の延伸」に貢献するために、ネスレとファンケルは両社の強みを活かし、製品・サービスの共同開発を継続的に推進していきます。

「ネスレ ウェルネス アンバサダー」に関するご相談

アイコン:電話お電話でのお問い合わせ

ネスレ ウェルネス アンバサダー コールセンター
0120-070-838

受付時間:9:00-21:00
※年末年始を除く

アイコン:webフォームwebからのお問い合わせ

  • ホーム
  • ネスレとファンケルの共同開発