ご当地キットカット

<準チョコレート>

648円
商品購入はこちら
  • ・ ストロベリー香料使用
  • ・ チーズ香料使用

香ばしいウェハースにチーズ入りクリームをサンドして、
全体をストロベリーチーズ風味のホワイトチョコレートで
包みこみました。

富士山のひとくち話

日本のシンボルでもある、日本一高い山、富士山。
世界文化遺産に登録されて外国人観光客にも人気の観光地です。美しい裾広がりの富士山をイメージしたパッケージでお土産としてのインパクトも抜群です!

全国各地から集めたこだわりの味

<準チョコレート>

864円
商品購入はこちら
  • ・ 粉末酒0.18%使用 ・ レーズン0.12%使用
  • ・ ラムレーズン香料使用 
  • ・ アルコール使用量0.055%お子様やお酒の弱い方はご遠慮ください。

独特な風味を持つラムレーズンの味わいのチョコレートに、
クラッシュしたビスケットを練り込み、おしゃれな味に仕上げました。

ほうじ茶のひとくち話

ラム酒(rum)は、さとうきびを原材料として作られる、カリブ海に浮かぶ西インド諸島原産の蒸留酒です。島民たちがこの酒を飲んで騒いでいる様子を、イギリス人が「rumballion」(イギリスの方言で「興奮」)と表現したのが名前の由来といわれています。

<準チョコレート>

864円
商品購入はこちら

静岡を中心に人々に愛され続ける「田丸屋本店」のわさびと‘キットカット’がコラボレーション。厳選された本わさびの上品な辛さとホワイトチョコレートのまろやかな甘みの絶妙なハーモニーをお楽しみください。

ラム酒のひとくち話

本わさびは、学名はワサビアジャポニカ(Wasabiajaponica)といい原産地は日本です。大根やカブと同じアブラナ科に属し、春先、可憐な白い花を咲かせます。

<チョコレート>

864円
商品購入はこちら

東海地方の喫茶店の定番メニュー「小倉トースト」。その味わいにヒントを
得て、あずき入りクリームを香ばしいウエハースでサンドし、ミルクチョコレートで包みこみました。

わさびのひとくち話

小倉トーストとは、主に中京圏の喫茶店で提供されている軽食の一種で、トーストに餡を上から乗せたもの、サンドイッチのように食パンで餡をはさんだものなど、色々な種類があります。

<準チョコレート>

864円
商品購入はこちら

熊本県民に愛される「くまもと茶」と「キットカット」がコラボレーション!
厳選された「くまもと茶」の香ばしい香りを、風味豊かなビターチョコレートで包み込みました。

くまもと茶のひとくち話

熊本県は、全国で4番目の栽培面積(1610ha)を誇る有数の茶産地です。平野や山それに水に恵まれ各産地で特色のある美味しいお茶がつくられています。

<準チョコレート>

864円
商品購入はこちら
  • ・ さつまいも(紅いも)パウダー1.4%使用

沖縄・南九州エリアで親しまれている鮮やかな色合いが特長の「紅いも」。
その上品な風味を香ばしいウエハースとホワイトチョコレートで包みこみました。

紅いものひとくち話

紅いもは「甘藷(かんしょ)=さつまいも」の仲間で、中の色が美しい紫色をしているのが特長です。

<準チョコレート>

864円
商品購入はこちら

福岡で生まれたいちごの品種「あまおう」。その芳醇な風味を、香ばしいウエハースといっしょに、ホワイトチョコレートでやさしく包みこみました。

いちごのひとくち話

いちごの果実は、あの赤い部分だと思われがちですが、実は表面の小さなつぶつぶが果実です。このゴマ粒状のものは「痩果(そうか)」と呼ばれ、この中にいちごの種が入っています。

<準チョコレート>

864円
商品購入はこちら

京都宇治の老舗茶屋「伊藤久右衛門」のほうじ茶と‘キットカット’がコラボレーション。伊藤久右衛門が厳選したほうじ茶を丁寧に練りこんだ風味豊かなチョコレートで香ばしいウエハースを包みました。口の中で広がる上品で香ばしいほうじ茶の香りとコクをお楽しみください。

ほうじ茶のひとくち話

ほうじ茶は、茶葉を焙(ほう)じて飲用するもの一般を指します。一般に、煎茶や番茶、茎茶を炒ったもの、すなわち焙煎したもので、独特の香ばしさが特長。苦みや渋みはマイルドで、口当たりはあっさりしています。

<準チョコレート>

864円
商品購入はこちら

京都宇治の老舗茶屋「伊藤久右衛門」の抹茶と‘キットカット’がコラボ レーション。伊藤久右衛門が厳選した宇治抹茶を丁寧に練りこんだ風味豊かなチョコレートで香ばしいウエハースを包みました。口の中で広がるまろやかな抹茶の旨味とコクをお楽しみください。

宇治抹茶のひとくち話

鎌倉時代初期に、宋から伝わった茶の種子を宇治に播いた のが宇治茶の原点とされています。

<チョコレート>

864円
商品購入はこちら

信州の清らかな恵みの水と、澄み切った空の下で育った「信州りんご」。そのさわやかな風味と甘みを、香ばしいウエハースと一緒にミルクチョコレートでやさしく包みこみました。

りんごのひとくち話

西洋では、4000年前とその歴史は古いですが、日本には江戸時代に中国からもたらされ、本格的な栽培が始まったのは明治以降と、実は日本では歴史は浅いのです。

<準チョコレート>

864円
商品購入はこちら
  • ・ ストロベリー香料使用
  • ・ チーズ香料使用

香ばしいウエハースにストロベリー風味のチーズ入りクリームをサンドして、全体をチーズ風味のホワイトチョコレートで包みこみました。

洋菓子と横浜

かつて半農半漁の村だった横浜は、1859年の横浜港開港から様々な文物をいち早く取り入れ国際色豊かな都市として発展し始めました。こうして、貿易の街として栄えたため、外国文化がそのまま定着しており洋菓子が多いのです。